資格を活用する際に気を付けるポイント

資格を活用する際に気を付けるポイント

このたびは、合格おめでとうございます!
頑張って合格されたことは、あなたにとって大きな財産です。せっかく取った資格だから、取りっぱなしで日々の暮らしに生かすことができないと、大きな損失です。

きちんと役立てられるように、資格活用の際に気を付けるべきポイントをご説明します。

何らかの形で、アウトプットをする(発信する)

知識というものは、インプットとアウトプットを繰り返すことでより定着していきます。
「人に教えると自分の理解も深まる」とよく言われるように、どのような形でもいいので学んだ知識を話したり、ブログや日記に書くなどして形にしていきましょう。

何も大々的に教える仕事をしたりする必要はありません。自分の知識を定着させるために、言語化していくこと、実践していくことが大事なのです。
インスタグラムのキャンペーンも実施中なので、アウトプットの一貫としてご参加いただくのもおすすめです。

テキストをこまめに確認し、知識の復習を続ける

人間は忘れやすい生き物です。
1ヶ月で80%も覚えた内容を忘れるとも言われており、資格を取ってその後の学びをやめてしまうと、せっかくの資格を生かしきれません。

テキストをこまめに確認し、復習を継続することできちんと定着した知識にして、自信を持って「この分野に詳しくなったんだ!」と言える状態を続けるようにしましょう。

関連する資格をいくつも取り、知識の幅を広げる

知識というものは相互に関連しており、例えば心理学の資格を取った後にメンタルトレーニングの資格を取る、リンパの資格の後に食育栄養の資格を取るなど、関連する資格や自分の興味のある資格を複数取っていくことがとても大切です。

復習だけではなく他のジャンルを学んでいくことで、「あ、これは前学んだことに似ているな」といったことで覚えやすくなったり、仕事などに生かす際に真のプロと言えるような幅広く深い知識として定着していきます。



サブスクプランをご利用であれば、テキストの復習も関連資格を取っていくことも追加費用ゼロで手軽なので、どんどん資格を活用していくことができます

個別講座でご購入の場合、合格から3ヶ月は通常価格より1000円引きでお申し込みいただけるキャンペーンも開催中です。ログインしていただくと値引きが適用されていますので、ご確認の上お申し込みください。

ぜひ、合格した今こそ次の資格を探して、さらに知識を深めていってくださいね。

formie トップページへ

P. S.

その他、合格の感想を送ってもれなくAmazonギフト券500円分がもらえる「合格の感想募集キャンペーン」も実施中です。
合格者の感想を送ってギフト券をもらうにはこちら

インスタグラムのキャンペーンと合わせて、こちらもぜひご利用くださいね。